生活の電気の節約術について

多くの家庭の主婦が毎日、節約について頭を悩ませています。

高い食材は上手に代用する節約術。

生活の電気の節約術について 多くの家庭の主婦が毎日、節約について頭を悩ませています。特に一番悩むのは食費ではないでしょうか。一番削りたい項目ではあるけれど、体調を崩したら問題外ですし、家族には毎日おいしいものを食べてもらいたいと思うからです。私は田舎に住んでいるので、野菜の直売所が近所にあるのでとても助かっています。100円前後で、旬のおいしい野菜を買うことができます。スーパーでは同じ値段で買うことはできないので、野菜については産直で買うことにしています。スーパーでも野菜は100円以上のものはできるだけ買わないようにしています。抑えるところは抑える節約術です。

肉はなるべく安いものを買うようにしていますが、それでも最近は高いので、代用できる場合は、ベーコンやソーセージを使用するようにしています。毎日ではないので、家族からも特に苦情はありません。肉の代わりに使っている、という感じではなくちゃんとそういう料理として、おいしく作らなければなりません。工夫と努力は必要です。家事の中でも料理はいちばん面倒かもしれません。少なくとも私の中ではそうです。しかし、手を抜けば抜くほど食費というのはお金がかかってしまいます。お総菜も安くておいしいものがたくさんありますが、金額的には手作りの方が安上がりです。食費をうまく削り、おいしい料理を作り、家族の健康を守ることが理想的です。主婦の腕の見せどころです。

Copyright (C)2017生活の電気の節約術について.All rights reserved.